転職サービスランキング

転職サイト・サービスは、様々な特色を持つものが増えてきました。しかし、転職をいざ考えようと思っても、様々なサービスの特徴をおさえ、転職を成功させるのには多くの時間がかかってしまいます。

そんな転職を考えている皆さんが、転職活動により効率的に時間を割くことができるよう、今回はIKIKATA監修のもと、オススメの転職サイト・サービスを掲載しています。

それぞれ、特徴や、「どんな人にオススメなのか?」をまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

オススメの転職サイト・サービス比較ランキングTOP13

1位 自分の経験を活かせる求人を探すなら!『ビズリーチ』

https://www.bizreach.jp/content/landing/bizreach-07/?trcd=0AFLB0000003_PC_&utm_source=aflb&utm_medium=affiliate&utm_campaign=aflb&utm_content=bizreach-07&trflg=1

https://www.bizreach.jp/content/landing/bizreach-07/?trcd=0AFLB0000003_PC_&utm_source=aflb&utm_medium=affiliate&utm_campaign=aflb&utm_content=bizreach-07&trflg=1

『ビズリーチ』の特徴

『ビズリーチ』は人材紹介型の転職サービス。転職エージェントによるサポートを基本として、転職活動→採用を進めていくことができます。年収600万円以上のキャリア・経験がある方であれば、ヘッドハンターや転職のコンサルタントから好条件の求人を紹介してもらうことができます。

どんな人にオススメ?

・年収600万円以上でキャリアを再開したいビジネスパーソン。

・厳選された求人やヘッドハンティングによる求人を受けたい方。

・自分の専門分野を活かし、転職先には好条件のキャリアを求める方。

2位 Facebookを使うスカウト転職サイト『Switch.(スウィッチ)』

http://switch.bz/lp/landing/af/

http://switch.bz/lp/landing/af/

『Switch.(スウィッチ)』の特徴

Facebookアカウントと連携するだけで、企業から「スカウト」が届くスカウト型転職サービス。通常の転職サイトとは異なり、登録した後に送られてくる企業からのスカウトを閲覧し「いいね!」を押すだけ。

マッチングが成立したら、そのままメッセージのチャットでやり取りができます。登録するだけで求人が来る「逆求人」の中でも特に便利なサービスです。今なら、採用が決定するとAmazonギフト券が10000円分贈呈されます。

どんな人にオススメ?

・ラフなやり取りで転職活動を行いたい方。

・スキマ時間を利用した効率的な転職活動を行いたい方。

・企業側からのスカウトで転職を進めたい方。

3位 IT業界に転職希望なら『ワークポート』

https://www.workport.co.jp/lp_wp/?cctype=affiliate-b

https://www.workport.co.jp/lp_wp/?cctype=affiliate-b

『ワークポート』の特徴

25歳〜29歳の転職者に特に利用されている転職サービス『ワークポート」の特徴は、転職相談をしてくれるエージェントの質の高さにあります。年収300万円の方々の利用者が60%を超えており、親身に転職に関する相談にのってくれます。

登録後、面接の日程等を調整し面談。その後は、面談の内容をもとに求人の案件を紹介してもらえます。(面談は電話でも可能です)『ワークポート」を活用すれば、多少転職に不安があっても安心です。

どんな人にオススメ?

・転職活動に不安がある転職希望者の方。

・年収があまり高くないが、信頼感のある転職サービスを活用したい方。

4位 首都圏のフリーター、既卒、未経験に強い求人が多い『ハタラクティブ』

https://hataractive.jp/lp/120aa/00/00/00/?a=b007

https://hataractive.jp/lp/120aa/00/00/00/?a=b007

『ハタラクティブ』の特徴

『ハタラクティブ』は、東京近郊の求人案件を多数掲載している転職サービス。対象エリアは、東京、埼玉、神奈川、千葉。首都圏近郊で正社員求人をお探しの転職者が活用できます。

『ハタラクティブ』の最大の特徴は、フリーターの方や既卒の方、その他理由により離職していたり、職歴のなかったりする方でも求人相談ができるところ。自身の履歴に不安がある方でも、多数の案件を紹介してもらえるでしょう。

どんな人にオススメ?

・フリーターや既卒、離職中や職歴なしなどの方。

・首都圏での正社員求人を探している方。

・職歴や条件に不安があり、相談しながら転職活動をしたい方。

5位 リクルートの転職サービス『リクルートエージェント』

https://www.r-agent.com/entry/ts/?param=047&vos=nragaffb00101

https://www.r-agent.com/entry/ts/?param=047&vos=nragaffb00101

『リクルートエージェント』の特徴

「リクルート」が運営するエージェント型転職サービス。最大の特徴はリクルートのパイプを活かした多数の求人案件にあります。業界ごとに精通したアドバイザーが、給与等の条件や面接対策などといったサポートをしてくれますので、転職に不安があるが、選択肢は多く持ちたい方が活用できる転職サービスです。

どんな人にオススメ?

・転職活動の条件などの交渉に不安がある方(代行してやってもらえます)

・面接や選考の書類など、具体的な転職活動の準備が不安な方。

・自身のスキルやPRポイントなどがよくわからず、転職に悩んでいる方。

6位 サポート豊富の転職サービス『リクナビNEXT』

https://next.rikunabi.com/rnc/docs/cp_s11012.jsp?pr_nm=001-lp&vos=nrnnaffb00101

https://next.rikunabi.com/rnc/docs/cp_s11012.jsp?pr_nm=001-lp&vos=nrnnaffb00101

『リクナビNEXT』の特徴

『リクナビNEXT』の最大の特徴は、「グッドポイント診断」と呼ばれる自己分析ツールを最初に活用できる点。転職活動は、ご自身の強みや得意分野などを明確にすることが大切ですが、なかなか自分で理解するのは難しいもの。『リクナビNEXT』では、登録後に自己分析のための診断をすることができます。また、その診断結果は、実際に応募時に診断結果を添付することもできます。

転職活動の基本からサポートしてもらえるので、「転職したいけれど、何をすればいいかわからない」という方にこそオススメのサービスといえます。

どんな人にオススメ?

・転職活動に不安があり、最初に何をすればいいか分からない転職希望の方。

・自己分析など、転職活動に必要な情報を診断したい方。

・多くの求人情報から、希望する条件の求人を見つけたい方。

7位『正しい転職』を助けてくれる『パソナキャリア』

http://www.pasonacareer.jp/lp/pc27/160901.html?cmpid=AFT112001&trflg=1

http://www.pasonacareer.jp/lp/pc27/160901.html?cmpid=AFT112001&trflg=1

『パソナキャリア』の特徴

『パソナキャリア』は、転職エージェント。手厚い転職サポートを登録後から採用まで一貫して行ってくれます。(すべて無料)

キャリアや転職に関する悩みがある方にとっては、求人案件を探すだけではなく、そもそもの働き方や求める条件を絞りこむことが大切です。『パソナキャリア』であれば、転職活動における悩みを抱えずに採用までスムーズに行くことができるでしょう。

どんな人にオススメ?

・転職活動に不安や漠然とした心配がある方。

・キャリアカウンセリングなど、転職相談を受けたい方。

・信頼感のある情報源から、求人案件を得たい方。

8位 20代の転職活動に最適!『マイナビエージェント』

マイナビエージェント

https://mynavi-agent.jp/dainishinsotsu/lp/013.html?utm_source=cpa_002&utm_medium=banner&utm_campaign=cpa_002&nst=0&jno=494911&t=20170331192726

『マイナビエージェント』の特徴

有名な就職サービス『マイナビ』が運営する転職エージェントサービス。

キャリア事業の大手ならではの信頼感と、太いパイプが売り。転職市場を網羅しているキャリアアドバイザーに転職を支援してもらうことは、転職活動の安心感につながります。多くの選択肢から選べることで、転職の「失敗」を防ぐことができるでしょう。

どんな人にオススメ?

・希望する職種・業種が複数ある方。

・大企業からベンチャー企業まで、あらゆる選択肢を考えている方。

・第二新卒の方で、転職活動の選択肢を増やしたい方。

9位 大学中退や高卒の方の就職にも強い!『ジェイック』

高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

https://www.jaic-college.jp/lp/index_014_02.php?param=silverbullet

『ジェイック』の特徴

「良い企業」と言っても様々なですが、学歴や経験に左右される現実は確かにあります。そんなときにオススメなのが『ジェイック』。

『ジェイック』では、厳選された登録企業を書類選考ナシで紹介しています。就活はどうしても不安や心配がつきまといます。一定以上の信頼が保証されていれば、大胆に自信を持って働く場所を探すことができます。

どんな人にオススメ?

・高校・大学卒業後のブランクや空白期間のある方。

・一度離職し、正社員就職を希望している方。

・学歴等で自信を持って就職活動ができそうにない…と不安な方。

10位 2回目以降の就活のサポート完備!「第二新卒ナビ」

第二新卒ナビ

http://daini2.co.jp/dainishinsotsu/?utm_source=A8&utm_medium=affiliate&utm_campaign=dai2

『第二新卒ナビ』の特徴

一度は就職したものの、早期離職せざるを得なかった…そんな「第二新卒」の方にオススメなのが『第二新卒ナビ』。

独自の判定基準により、いわゆる「ブラック企業」を紹介しない仕組みを持っています。また、相談に乗ってくれるキャリアカウンセラー自身が「第二新卒」の経験も持っていることで、より具体的な状況や関心事、条件に沿った提案をしてくれます。

どんな人にオススメ?

・第二新卒で就職活動をしている方。

・ブラック企業は絶対イヤ!と考えている求職中の方。

・就職活動の相談に乗ってくれるキャリアカウンセラーがほしい方。

11位 最短一週間で内定!『就活ドラフト』

就活ドラフト

https://shukatsu-draft.com/lp_a8/

『就活ドラフト』の特徴

『就活ドラフト』は、最短一週間で内定を獲得できる就活サービス。

登録後、担当のキャリアコンサルタントへ希望する職種・業種を伝えることで、自らの希望に沿った提案をしてもらうことができます。また、就活ドラフトを通した選考は「特別選考」と呼ばれ、通常の選考よりも短期で結果のわかる点が特徴的です。

どんな人にオススメ?

・希望する職種や業種がある程度定まっている方。

・専門のキャリアコンサルタントに就活のサポートをしてもらいたい方。

・とにかくスピード重視で内定がほしい方。

12位 「女性の転職」に特化した人材紹介サービス『WomanWill』

『WomanWill』

https://mynavi-agent.jp/womanwill/lp/005.html?utm_source=cpa_002&utm_medium=banner&utm_campaign=cpa_002&nst=0&jno=546503&t=20170331193409

『WomanWill」の特徴

業界でも少ない「女性専用」の人材紹介サービス『WomanWill」。「マイナビ」が運営しているサービスです。

特徴的なのは、営業やエンジニア、経理などの専門的な職種を目指す方にとって数多くの選択肢がある点。マイナビという大手ならではの求人の種類や、面接対策などの転職活動のトータルサポートが魅力です。

どんな人にオススメ?

・専門特化した仕事を希望している女性の方。

・転職活動に厚いサポートしてもらいながら内定がほしい女性の方。

・非公開求人・独占求人が出ている企業へ転職しキャリアを再スタートさせたい女性の方。

13位 DODA転職支援サービス

94271ecbcbe103576c7fab0926c5aa7a

https://doda.jp/promo/lp/002.html?cid=001001117152002&utm_id=001001117152002&trflg=1

『DODA」の特徴

DODAでは登録者に対して、サイトに公開されていない求人をキャリアカウンセリングの中でご紹介しています。業界・職種に精通した専任のキャリアアドバイザーがあなたのキャリア、お持ちのスキルを総合的に判断し、 現在の転職市場において強みとなる部分、弱点となる部分を整理します。

どんな人にオススメ?

・キャリアカウンセリングを希望する方。

・履歴書の書き方や模擬面接対策など、手厚いサポートが欲しい方。

・自分にあった企業がなかなか分からない方。

 

転職サイト・サービスは多種多様。自分にあったものを選ぼう

今回は、転職を希望する方々にオススメの転職サイト・サービスをご紹介しました。

それぞれ紹介したサービスごとに、様々な特徴がありましたね。同じ転職サイト・サービスと言えども、活用できる特徴や、使うべき方のタイプが異なってきます。まずは、ご自身の転職活動の段階や、希望するシチュエーションで決めてみましょう。

あなたの転職活動がうまくいくことを願っています。IKIKATAでも、転職や仕事のノウハウ、悩み解決のコラムを多数掲載しています。ぜひ参考にしてくださいね。