転職するか悩んでる?転職することのメリット・デメリット

スポンサードリンク

転職しようかどうか悩んでいる方は多いでしょう。「転職するしかない!」と思い詰めすぎるのもいけませんが、「転職しなくてもいいか…」と思っている方が、今すぐ転職すべきタイミングであるということもあります。

そこで今回は、転職するかどうかを悩んでいる方に向けて、「転職」のメリット・デメリットをご紹介していきます。転職を実際に検討している方の中にも、転職自体のメリット・デメリットを整理して考えている方は少ないと思いますので、ぜひ、転職を検討する参考資料として参考にしてください。

転職のメリットは?

転職のメリットは?

1 収入アップを目指すことができる

転職活動を行うメリットのひとつは、「収入アップ」を目指すことができる点にあります。同じ業務内容でも、収入が数倍異なるということもあります。同じ企業で長く働いているからと言って収入が上がるわけではないのが現実です。

「自分のスキル・経験を活かせる場所は他にもあるのではないか?」という視点を持つことが大切でしょう。また、「自分自身の適正年収はどの程度か?」を調べることで、実際に転職すべきかどうかの基準を明確にすることができます。

自分のスキルや人材市場価値をカンタンに確かめる方法としては、転職サイトのひとつ「MIIDAS」を活用することをおすすめします。ユーザー登録後に経歴をもとに適正年収をシュミレートしてくれるため、転職活動の際の指標としても活用できます。

2 キャリアアップを目指すことができる

転職することで、キャリアアップを目指すことも可能です。キャリアアップは、あなたの経歴を深く、価値のあるものにする機会になります。

社内異動や実績の積み重ねもキャリアアップには含まれますが、「環境を変えて結果を出したい!」と考えている方は、転職を実行に移すべきでしょう。

3 求める業務・仕事内容を探すことができる

転職の最大のメリットは、「求める仕事」に出会えるということです。もちろん、求める仕事を見つけるためには転職活動を時間をかけて慎重に行う必要がありますが、現職でとどまっていては絶対に出会えない業務や仕事があることは確実でしょう。

「自分は将来こういう仕事がしたい」と考えている若手の方や、「そろそろスキルを活かした職場で働きたい」と考えている30代の方は転職に動き出すべきでしょう。

転職のデメリットは?

転職のデメリットは?

1 福利厚生の待遇面が悪くなる

有給や早期退職制度といった人事制度、賞与や給与は「勤続年数」が長い社員が優遇される制度である場合がほとんどです。転職者は、転職先ではこういった条件面で不利になることが多い点を知っておきましょう。目の前の待遇に一喜一憂せず、トータルの生涯年収を見据えた、長い視点での考え方が重要です。

2 ローン審査などの経済的な問題

基本的には、ローン審査は一般的に3年以上程度の勤続年数で通ることになります。それまでは、ローンで大きな買い物を行うことはできませんので、家庭をもつ方は特にこういった経済的な問題にどう対処するかを明確にすべきでしょう。

また、転職前に審査を終わらせておくことも方法のひとつです。加えて、年収や転職先の規模により即時に融資してくれる場合もあります。

3 転職は必ず成功するとは限らない

転職活動は「確実に成功する」ということはあり得ません。なぜなら、転職先には実際に勤めてみないことには実際が分かりませんし、自分の求める条件の企業を探すためには、情報収集が不可欠です。

転職しても、実際自分が思っていた職場ではなかった…という失敗談もありますから、ある程度の覚悟を持って転職活動に臨むべきでしょう。

転職に成功させるためにはどうすればいい?

転職の成功確率をアップさせる方法は存在します。それは転職エージェントの活用です。転職エージェントは、転職活動中、あなたの「秘書」としての役割を担ってくれます。具体的にはスケジュール調整や求人の紹介、転職相談などを担当してくれます。

転職が不安な方におすすめする「転職エージェント」

転職エージェントは、複数活用することで最も転職成功率が高まります。これを機に登録をしておきましょう。

エージェントサイトは、必要項目を入力し登録完了した後、メールや電話等であなたの日程に合わせて転職支援を行ってくれます。「今仕事が忙しい!」「時間がないかも…」と不安な方も心配せずにまずは登録してみましょう。あなたの転職成功率がグンと上がります。

リクルートの転職サービス『リクルートエージェント』

https://www.r-agent.com/entry/ts/?param=047&vos=nragaffb00101

https://www.r-agent.com/entry/ts/?param=047&vos=nragaffb00101

『リクルートエージェント』の特徴

「リクルート」が運営するエージェント型転職サービス。最大の特徴はリクルートのパイプを活かした多数の求人案件にあります。業界ごとに精通したアドバイザーが、給与等の条件や面接対策などといったサポートをしてくれますので、転職に不安があるが、選択肢は多く持ちたい方が活用できる転職サービスです。

どんな人にオススメ?

・転職活動の条件などの交渉に不安がある方(代行してやってもらえます)

・面接や選考の書類など、具体的な転職活動の準備が不安な方。

・自身のスキルやPRポイントなどがよくわからず、転職に悩んでいる方。

20代後半の転職に強い『ワークポート』

https://www.workport.co.jp/lp_wp/?cctype=affiliate-b

https://www.workport.co.jp/lp_wp/?cctype=affiliate-b

『ワークポート』の特徴

25歳〜29歳の転職者に特に利用されている転職サービス『ワークポート」の特徴は、転職相談をしてくれるエージェントの質の高さにあります。年収300万円の方々の利用者が60%を超えており、親身に転職に関する相談にのってくれます。

登録後、面接の日程等を調整し面談。その後は、面談の内容をもとに求人の案件を紹介してもらえます。(面談は電話でも可能です)『ワークポート」を活用すれば、多少転職に不安があっても安心です。

どんな人にオススメ?

・転職活動に不安がある転職希望者の方。

・年収があまり高くないが、信頼感のある転職サービスを活用したい方。

『正しい転職』を助けてくれる『パソナキャリア』

http://www.pasonacareer.jp/lp/pc27/160901.html?cmpid=AFT112001&trflg=1

http://www.pasonacareer.jp/lp/pc27/160901.html?cmpid=AFT112001&trflg=1

『パソナキャリア』の特徴

『パソナキャリア』は、転職エージェント。手厚い転職サポートを登録後から採用まで一貫して行ってくれます。(すべて無料)

キャリアや転職に関する悩みがある方にとっては、求人案件を探すだけではなく、そもそもの働き方や求める条件を絞りこむことが大切です。『パソナキャリア』であれば、転職活動における悩みを抱えずに採用までスムーズに行くことができるでしょう。

どんな人にオススメ?

・転職活動に不安や漠然とした心配がある方。

・キャリアカウンセリングなど、転職相談を受けたい方。

・信頼感のある情報源から、求人案件を得たい方。

大手求人サイト!『DODA転職支援サービス』

94271ecbcbe103576c7fab0926c5aa7a

https://doda.jp/promo/lp/002.html?cid=001001117152002&utm_id=001001117152002&trflg=1

『DODA」の特徴

DODAでは登録者に対して、サイトに公開されていない求人をキャリアカウンセリングの中でご紹介しています。業界・職種に精通した専任のキャリアアドバイザーがあなたのキャリア、お持ちのスキルを総合的に判断し、 現在の転職市場において強みとなる部分、弱点となる部分を整理します。

どんな人にオススメ?

・キャリアカウンセリングを希望する方。

・履歴書の書き方や模擬面接対策など、手厚いサポートが欲しい方。

・自分にあった企業がなかなか分からない方。

「転職サービスランキング」も掲載中!

今回ご紹介した「転職エージェント」以外にも、様々な転職サイトをランキング形式で掲載しています。「エージェントではなく、転職求人をとにかくみたい!」と考えている方は、下記の記事から様々な転職サイトを検討してみてくださいね。

【保存版】おすすめ転職サイト・エージェント比較ランキングTOP10

2017.04.16

転職したい業界・業種が決まってるなら「IKIKATA Database」

IKIKATAと同時に運営している業界別・ニーズ別の転職サイト紹介メディア「IKIKATA Database」では、あなたが転職したいと考えている業種・業界別に転職サイトをご紹介しています。

あなたが「営業職」「事務職」など職種で転職を考えている場合や、「IT」「金融」など転職したい業界が決まっている場合は、こちらのメディアから転職サイトを検討してみましょう。

IKIKATA Database

http://ikikatadatabase.com/

メリット・デメリットを正しく理解し転職活動を行いましょう

メリット・デメリットを正しく理解し転職活動を行いましょう

今回は、転職活動のメリット・デメリットをご紹介しました。メリットを一言で表すなら「好きな仕事を見つけることができる」、デメリットは「成功するかはわからず、リスクがある」になります。デメリットが大きなリスクに感じるかと思いますが、正しく注意点を理解し慎重に転職活動を行うことでリスクをおさえることができます。

今回の記事を参考にして頂き、ぜひ転職活動を成功させてくださいね。

スポンサードリンク

この記事を好きなツールでストックしよう↓

転職サイトをまとめて見るなら【IKIKATA Database】

IKIKATA Databaseは各業界の転職サイト・エージェントをニーズ別にまとめたサイトです。転職を検討している方は是非ご覧ください。