転職に成功するための企業研究!4つのポイント

転職に成功するための企業研究!4つのポイント
スポンサードリンク

転職をしようと決意しているあなたは、自己分析や業界研究、企業研究などの転職準備の方法がわからず困っているのではないでしょうか。転職は、「ただ企業を探し面接を受ける」だけの作業ではなく、あなたのこれからのキャリアや、働き方を考えよりよいものにするための方法です。

今回は、転職者向けに「転職の際に必要な企業研究のポイント」を4つご紹介していきます。企業研究を適切に行うためのノウハウを掲載していますので、ぜひ参考にして頂き転職を成功させてくださいね。

企業研究とは?

企業研究とは?

企業研究とは具体的にはどのようなことを指すのでしょうか?

一言で表すと「企業の特徴・事業内容を調べることで自分の求める企業であるかを明確にすること」といえます。もちろん、「選考対策・面接対策」のために行うべきことでもあるのですが、それだけではないのです。

大切なことは、転職活動においては特に「企業研究が大切である」ということ。あなたは前職とは異なる業界、仕事、企業を選ぶ必要があります。自分の求める企業を正確に探すことが自身の働き方やキャリアを良いものにするために最も必要なことであるといえます。

転職に企業研究が必要な3つの理由

転職に企業研究が必要な3つの理由

「自分の働き方やキャリアをよりよいものにするために」…企業研究をするべき理由は、一言で表すとこのような説明になります。しかし、明確に企業研究を行う理由を深掘りしていくことが大切です。転職活動において企業研究をするべき具体的理由は、下記の3つになります。

1 志望動機をより明確にするため

志望動機は、転職したい業界や職種・業種の具体的な仕事内容のどんな部分が魅力的であり、自分はどういった仕事をしていきたいのかを明確にすることで考え伝えることができます。自己分析や業界研究は、面接対策である以上に「企業研究」の下準備なのです。

志望動機は、ほとんどの場合「なぜこの企業に入りたいのか?」という質問で問われます。いくら業界の知識があり、自分に熱意があっても、転職したい企業の事業内容や理念について知らなければ正確に自らの志望動機を伝えることができなくなってしまうのです。

2 求めている企業があるかを探すため

業界研究を通して、「どうやら、自分が仕事に求めることはこの業界にありそうだ」ということが理解できます。しかし、実際に業界内の企業が、あなたの求める条件(給与や労働時間の他、得られるスキルややりたい仕事など)を満たしているかは分かりません。その点を明確にするために、企業研究は必要なのです。

具体的な企業を調べたうえで企業を選ぶことが、転職成功の本質になります。

3 企業ごとに必要としている人材を調査するため

業界内で必要とされている人材がどのような人材なのかは、業界研究で大抵の場合調べることができるでしょう。しかし、同じ業界でも企業によって具体的な「求める人材」は異なります。もしかしたら、業界内で求められていること以上の要素を持つ人材を、あなたの入りたい企業が求めているかもしれません。

自分と企業のマッチングである転職活動では、何よりも「必要とされているかどうか?」を明確にした上で選考に臨む必要があります。そのために、企業研究は必要であるといえます。

転職活動で必要な業界研究4つのポイント!

転職活動で必要な業界研究4つのポイント!

次に、具体的に企業研究を進めるためのポイントをご紹介していきます。下記のポイントをおさえることで、効果的な企業研究を進めることができますので、ひとつひとつ実践してみてくださいね。

1 企業HPを観る

企業のHPを観ることで、転職を検討している企業の特徴や事業内容、サービス内容や理念について全体をつかむことができます。企業のHPを調べる際には、事業内容や理念、代表あいさつ等の基本的な情報のほか、報道機関向けの資料などを通して企業全体としてどのような取り組みを行っているのかを知ることができます。

その企業で働く以上は、どんな働き方であれ「会社の方針」に沿った仕事をすることになります。転職後初期は特に、「会社に馴染む」ことが必要ですが、会社風土の全体像をつかむためにも、企業HPを調べることは欠かせません。

また、HPを見ながら「自分はどんな点に魅力を感じたのか?」をメモしておくと、転職したい企業の魅力を理解し面接時に自己PRと絡めて人事担当者や面接官に伝えることができます。

 

企業のHPを観るときのチェックポイント

1 「事業内容」「理念・ビジョン」「代表あいさつ」「外部向け資料」を読む

2 「自分はどんな点に魅力を感じたのか?」をメモしておく

 

2 会社名で検索しニュースを読み込む

企業HPだけではなく、転職したい会社がメディアや社会にどう受け止められているのかを認知しておくことも重要です。会社名でニュースを検索することで、企業HPでは知ることのできない「現場」「商品・サービス」に関する情報を収集することができます。

特に重要なのは「ネガティブなニュース」に対する対応です。「ブラック企業」などという言葉はネット上には特に多いのですが、信頼できる情報源かどうかを確認し、不確かな情報をうのみにしないように注意しましょう。

3 「企業に何を求めているのか?」と照らし合わせる

自己分析や業界研究を通して、自分が仕事に求めていることを把握しているかと思います。志望動機など、「この業界・職種・業種を志望する理由」もそのひとつです。また、給与、役職などといった条件面も含まれます。

このような「転職する上で欠かせない条件」を満たしているのかどうかを、転職したいと考えている企業は満たしているのかどうかを慎重に検討しましょう。特に重要なのは、自分が求める条件の優先順位になります。

たとえば、あなたは「新しい分野でスキルを得たい」と考えているのに対して、求人内容や事業内容はあなたの前職での業務と同じだった場合は応募先から外すことも考えるべきでしょう。転職活動がスムーズに行かないと、この点を疎かにしがちですので、慎重に自身の求める条件と照らし合わせていきましょう。

4 条件面を交渉してくれる転職エージェントを活用する

「自分の求める条件」と、具体的な企業を研究することは同時に行わなければなりません。それが、転職を最も納得できる形で成功させるために重要です。しかし、給与等の条件面に関して交渉したり、最適な企業を多数の会社の中から探すことは難しいといえます。

そういった場合は、転職活動をサポートしてくれる転職エージェントサイトを活用することをおすすめします。選考・面接時の相談や、交渉等のサポートをしてくれるため、一人で進めるよりも転職活動を有利に進めることができます。

業界研究では実際に転職サービスを活用しよう

リクルートの転職サービス『リクルートエージェント』

https://www.r-agent.com/entry/ts/?param=047&vos=nragaffb00101

https://www.r-agent.com/entry/ts/?param=047&vos=nragaffb00101

『リクルートエージェント』の特徴

「リクルート」が運営するエージェント型転職サービス。最大の特徴はリクルートのパイプを活かした多数の求人案件にあります。業界ごとに精通したアドバイザーが、給与等の条件や面接対策などといったサポートをしてくれますので、転職に不安があるが、選択肢は多く持ちたい方が活用できる転職サービスです。

どんな人にオススメ?

・転職活動の条件などの交渉に不安がある方(代行してやってもらえます)

・面接や選考の書類など、具体的な転職活動の準備が不安な方。

・自身のスキルやPRポイントなどがよくわからず、転職に悩んでいる方。

『正しい転職』を助けてくれる『パソナキャリア』

http://www.pasonacareer.jp/lp/pc27/160901.html?cmpid=AFT112001&trflg=1

http://www.pasonacareer.jp/lp/pc27/160901.html?cmpid=AFT112001&trflg=1

『パソナキャリア』の特徴

『パソナキャリア』は、転職エージェント。手厚い転職サポートを登録後から採用まで一貫して行ってくれます。(すべて無料)

キャリアや転職に関する悩みがある方にとっては、求人案件を探すだけではなく、そもそもの働き方や求める条件を絞りこむことが大切です。『パソナキャリア』であれば、転職活動における悩みを抱えずに採用までスムーズに行くことができるでしょう。

どんな人にオススメ?

・転職活動に不安や漠然とした心配がある方。

・キャリアカウンセリングなど、転職相談を受けたい方。

・信頼感のある情報源から、求人案件を得たい方。

企業研究で「入りたい企業」見定めよう

業界研究で「入りたい企業」に入ることが転職成功のカギ

今回は、企業研究が必要な理由や、企業研究を行うためのポイントをご紹介してきました。企業研究は、直接的に選考や面接に繋がることとはいえ、どうしてもなんとなくで済ませてしまうことかもしれません。しかし、本当は「入りたい企業」に入るために不可欠な準備なのです。

今回の記事を参考にして頂き、ぜひあなたの転職を成功させてくださいね。

IKIKATAおすすめの転職サービスランキング

下記の記事では、今回ご紹介した転職サイト・サービス以外にもおすすめの転職サイト・サービスをランキング形式でご紹介しています。それぞれの特徴をおさえつつ、一番使いやすい転職サービスを見つけたいなら、下記の記事を参考にしてくださいね。

【保存版】おすすめ転職サイト・エージェント比較ランキングTOP10

2017.04.16

業界別・ニーズ別転職サービスを掲載中!「IKIKATA Database」

IKIKATA Database リンク
スポンサードリンク
転職に成功するための企業研究!4つのポイント

この記事を好きなツールでストックしよう↓

転職サイトをまとめて見るなら【IKIKATA Database】

IKIKATA Databaseは各業界の転職サイト・エージェントをニーズ別にまとめたサイトです。転職を検討している方は是非ご覧ください。