【電話詐欺の対処法】合言葉を決めるといい!?

【電話詐欺の対処法】合言葉を決めるといい!?
スポンサードリンク

こんにちは、おはぎです。

皆さんは電話詐欺に遭ったことがありますか?

最近では警察の名前を使ったものもあるようです。

 

電話詐欺の特徴

電話詐欺の特徴

今回は振り込め詐欺について、4種を紹介します。

オレオレ詐欺

親族をかたって金銭を請求する手口です。
第一段階として、電話番号の変更を告げる電話をします。
その数日後に、第二段階として、個人的で緊急的に金銭が必要となる事態を連絡してきます。

架空請求詐欺

使用していない通信料や会員費などの料金を請求し、金銭を騙し取る手口です。
一番多いものとして、インターネットの利用料金が挙げられます。
中でもアダルトサイトなど他人に相談しづらいものが多いです。

融資保証金詐欺

被害者にとって「好意的な条件で融資する」などと勧誘して、融資を申し込んできた者に対し、保証金等を名目に現金を振り込ませるなどして騙し取る手口です。

還付金詐欺

税務署や区役所などの公的機関を名乗り、「税金や医療費等を返還します」と話を持ちかけ、「今日が手続きの締めきりです」と急かした上でATMに行かせ、携帯電話で指示をし、お金を振り込ませる手口です。

引用:電話詐欺の手口と事例

 

対処法

対処法

遠くに住むおじいちゃんおばあちゃん、または実家の父親母親とどれだけ電話していますか?

全く連絡を取っていない場合は、騙される可能性が高くなります。先程も説明しましたが、なりすます手口として、まず電話番号を変えたということを伝えてきます。日頃から電話のやり取りをしていれば、声に騙されることも、電話番号に騙されることも減ります。

そして今回紹介したい対処法が「合言葉を決めておく」です。電話の最初に合言葉を言い合うことで、家族であることを確認できます。

家族しか知らないような質問でも良いですし、全く関係のない言葉の組み合わせでも良いです。必ず、忘れないものにしましょう。

 

最後に

「合言葉を決めておくように」と警察も注意喚起するほど、電話詐欺が増えています。

いつ自分が、自分の家族が被害に遭うか分かりません。

皆さんの家でもぜひ合言葉を取り入れてみてください。

スポンサードリンク
【電話詐欺の対処法】合言葉を決めるといい!?

この記事を好きなツールでストックしよう↓

転職サイトをまとめて見るなら【IKIKATA Database】

IKIKATA Databaseは各業界の転職サイト・エージェントをニーズ別にまとめたサイトです。転職を検討している方は是非ご覧ください。