はたらく女性必見!おさえておきたい仕事を辞める時期と方法

スポンサードリンク

退職する時期は、男性女性問わず悩むもの。「いつ退職すべき?」と人に相談しても、人それぞれ職場も環境も異なるため、参考にできる情報は少ないですよね。

特に女性の場合は、男性と比べ退職や転職が事実上難しい場合も多いといえます。そこで今回は、女性が仕事を辞める時期やタイミング、そして方法についてご紹介しています。

この記事を読むことで、女性が仕事を辞めるときに注意すべきポイントを理解することができます。退職後、転職する際にも役立つノウハウをまとめているので、転職活動前や退職前にぜひ活用してください。

女性の退職が重要になる理由と退職の正しい時期は?

女性が退職を検討する際の課題としては、下記の理由があります。

1 「結婚」「子育て」などの現実問題がある

結婚を考えている方や子育てと仕事を両立したいという思いを持つのは当然ですが、それを実現するためには実際にどのようなことをすればいいのかは世間一般的にも明確ではありません。結果としてうまくいっている人や自分自身で両立の工夫ができている方もいますが、現実問題としてカンタンなことではありません。

2 長く続けることができる職場を探すのは難しい

結婚や家庭を両立させながら仕事を継続して行うことは、いざその時期に差し掛かってからでは難しい場合が多いです。ですので、早めに長く働ける職場を見つけておくことも、人生設計のひとつとして重要な要素になります。

 

よって、結論としては「結婚・育児・子育て」といった人生設計に合わせて、働き方や職場を慎重に選ぶことが必要になります。ですので、辞める時期自体は、個々人のライフイベントのタイミングに合わせて「退職→転職」の流れを考えるべきでしょう。

退職を考える際には、「同時に転職をどう進めていくのか?」についても明確にしておく必要があります。そのため、退職前から、転職のポイントをおさえ、退職後に転職活動を行うための方法についておさえておくことが大切です。

女性が退職前におさえておくべき転職のポイントは?

女性の転職を成功させるための5つのポイント

ここでは、女性の転職を成功させるためのポイントをご紹介していきます。

1 「仕事内容」で仕事を選ぶ

女性の転職では、勤務日数や勤務時間と言ったライフワークバランスを第一の条件として職場を決めることが多いことが第一生命の女性の継続就業意識調査で分かっています。当然、自分の求める条件の勤務時間の職場を探すことは重要です。

しかし、女性の転職者のうち、「勤務時間の条件」を第一に転職先を決めた方よりも、「仕事内容」を一番に考えて仕事を選んだ仕事の満足度が高いことも同時に判明しています。

特に女性正社員と女性非正社員では、現在の勤務先を選んだ理由として「希望する仕事 内容」を選択した人の方が、「勤務時間等」を選択した人より、「仕事のやりがいに満足し ている」と回答した人の割合も、「現在の仕事にやる気がある」と回答した人の割合も10ポ イント以上高いです。

参考:首都圏・近畿圏で働く 30・40 代男女 1,037 名に聞いた 『女性の継続就業に関するアンケート調査』 ~「育児休業からの復帰支援」並びに「女性の再就職」に関する実態と意識 – 第一生命保険株式会社

仕事へのやりがいを感じるためには、「自分の好きな内容か?」「やりたい仕事か?」という観点で転職先を選ぶべきであるといえます。

2 結婚・育児に対する考え方を明確にする

既婚者の方や育児中の方はもとより、今後結婚や育児を考えている場合には、そういった生活環境の変化と仕事の両立をどのように考えているかを明確にしておく必要があります。

女性の転職で難しい部分は、面接や選考時に「結婚・育児」に関する質問がされるところにあります。

たとえば、育児に関する質問の場合、「仕事と両立するために、どのような方法を考えているか?」など、具体的なことを聞かれる場合もあります。

結婚後も仕事を継続したいと考えていること、出産や育児は考えているが、仕事と両立できるような家庭環境を作っていこうと考えていることを言葉にし伝えられるようにしておきましょう。

3 経験・スキルは整理して面接官に伝えられるようにしておく

前職で培ったスキルや経験は、必ず明確なエピソードとともに面接官に伝えられるようにしておくべきでしょう。資格や前職での専門的なスキルをできるだけ簡潔に話すことを心がけてください。

また、資格や専門性だけではなく前職までで学んだビジネススキルもあなたの魅力のひとつです。面接時には自己PRを一方的に行うのではなく、言葉のキャッチボールを第一に考えましょう。そうすれば、自然な流れであなたの伝えたいことをきちんと伝えることができます。

4 求める条件をあらかじめ決めておく

あなたが企業側に求める条件とは、「勤務時間」「勤務地」「勤務日数」「給与」などのことを指します。これら求める条件は具体的な転職先企業を探す前にあらかじめ決めておくべきです。一つ一つの企業の求人を見ながら考えていると、大幅に企業選びに時間がかかってしまいます。

求める条件を明確にした後に企業を探し、企業のことをよく調べたうえで求人の応募へとアクションを起こすべきであるといえます。

5 条件を細かく探せる転職サービスを活用する

転職先企業を探すためには、自分の求める条件をあらかじめ決めておくことが重要です。しかし、条件を決めるだけではなく、条件をもとに実際に当てはまる企業を探すことが重要ですよね。そのためには、特に女性の転職に特化した転職サービスを活用することをおすすめします。

また、キャリアアドバイザーや転職エージェントなどのサポートが厚い転職エージェントサイトを活用することも方法のひとつ。エージェントサイトであれば、あなたの求める職場の条件をエージェントと相談したり、企業側と交渉してもらったりと、採用までを全面的にサポートしてくれます。

女性の転職におすすめの転職サービス

「女性の転職」に特化した人材紹介サービス『WomanWill』

『WomanWill』

https://mynavi-agent.jp/womanwill/lp/005.html?utm_source=cpa_002&utm_medium=banner&utm_campaign=cpa_002&nst=0&jno=546503&t=20170331193409

『WomanWill」の特徴

業界でも少ない「女性専用」の人材紹介サービス『WomanWill」。「マイナビ」が運営しているサービスです。

特徴的なのは、営業やエンジニア、経理などの専門的な職種を目指す方にとって数多くの選択肢がある点。マイナビという大手ならではの求人の種類や、面接対策などの転職活動のトータルサポートが魅力です。

どんな人にオススメ?

・専門特化した仕事を希望している女性の方。

・転職活動に厚いサポートしてもらいながら内定がほしい女性の方。

・非公開求人・独占求人が出ている企業へ転職しキャリアを再スタートさせたい女性の方。

ハイクラス転職サイト『ビズリーチWoman』

https://woman.bizreach.jp/landing/pc/hh_jpf03_b/?trcd=0AFLB0000011_PC_&utm_source=aflb&utm_medium=affiliate&utm_campaign=aflb&utm_content=hh_jpf03_b&trflg=1

『ビズリーチWoman』の特徴

『ビズリーチ』は人材紹介型の転職サービス。転職エージェントによるサポートを基本として、転職活動→採用を進めていくことができます。年収600万円以上のキャリア・経験がある方であれば、ヘッドハンターや転職のコンサルタントから好条件の求人を紹介してもらうことができます。

どんな人にオススメ?

・年収600万円以上でキャリアを再開したいビジネスパーソン。

・厳選された求人やヘッドハンティングによる求人を受けたい方。

・自分の専門分野を活かし、転職先には好条件のキャリアを求める方。

「転職サービスランキング」も掲載中!

今回ご紹介した「転職エージェント」以外にも、様々な転職サイトをランキング形式で掲載しています。「エージェントではなく、転職求人をとにかくみたい!」と考えている方は、下記の記事から様々な転職サイトを検討してみてくださいね。

【保存版】おすすめ転職サイト・エージェント比較ランキングTOP10

2017.04.16

転職したい業界・業種が決まってるなら「IKIKATA Database」

IKIKATAと同時に運営している業界別・ニーズ別の転職サイト紹介メディア「IKIKATA Database」では、あなたが転職したいと考えている業種・業界別に転職サイトをご紹介しています。

あなたが「営業職」「事務職」など職種で転職を考えている場合や、「IT」「金融」など転職したい業界が決まっている場合は、こちらのメディアから転職サイトを検討してみましょう。

IKIKATA Database

http://ikikatadatabase.com/

まとめ|女性の退職は人生計画と合わせて考える

まとめ|女性の退職は人生計画と合わせて考える

今回は、女性が仕事を辞める際におさえておきたい「仕事を辞める時期・タイミング」や、転職活動においておさえておきたいタイミングについて解説してきました。

男性・女性問わず退職や転職活動は慎重に行うべきですが、女性にまだまだ特有の悩みは尽きないものです。人生計画を長い目で見て、「働き続けたい」と考えたとき、慎重に行動するための情報について今回は整理してまとめました。

特に転職活動におけるポイントは具体的に役立つ部分ですので、ぜひ今回の記事を参考にして頂き、点sにョクに役立ててくださいね。

スポンサードリンク

この記事を好きなツールでストックしよう↓

転職サイトをまとめて見るなら【IKIKATA Database】

IKIKATA Databaseは各業界の転職サイト・エージェントをニーズ別にまとめたサイトです。転職を検討している方は是非ご覧ください。