就活に役立つ「イマドキな」サービス 7選!

スポンサードリンク

現在の就活はリクナビ・マイナビだけではなく様々なアプローチからできます。

そこで今回は7つの使える就活系サービスを紹介します!

 

(1)Good find

goodfind

概要

「もう一つの大学」をテーマに、セミナーや企業情報が多数掲載されているWebサイトです。

 

おすすめの使い方

企業情報だけではなく、インターンやセミナー情報も掲載されているので、「就活に向けてスキルアップしたい」「就活について何も分からないけどとりあえず就活について知りたい」という方でも使用しやすいです!

 

(2)Wantedly

wantedly

 

概要

プロフィールを記入しておくと企業から連絡が来るかも!? 企業の採用情報やイベント情報などを分かりやすく見ることができるサービスです。

おすすめの使い方

各企業のアカウントページに「話を聞きに行きたいボタン」があり、そこから簡単に企業にアプローチすることができます!また企業ページで企業の様子やイベントが社員によってシェアされているので、よりその企業への理解が深まります。

 

(3)サポーターズ

サポーターズ

概要

「学生と企業が支援で繋がる」
15~50万円かかると言われている就活費用を支援するサービスです。

 

おすすめの使い方

サポーターズを使ってイベント等に自分で申し込むと5000円、企業からスカウトがあったら10000円支援されるので、地方学生でも首都圏のイベントに行きやすくなります。主にIT企業が紹介されているので、ITに行きたい方は使わなきゃ損です!

 

 

 

(4)Offer Box

オファーボックス

 

概要

「逆求人」

自分が登録したプロフィールに共感した企業から「オファー」が来るサービス。

おすすめの使い方

Offer Boxのプロフィールでは写真や動画や研究スライド等も使用できるので自分を様々な方法で表現できます。

 

 

(5)ソーシャルランチ

ソーシャルランチ

 

概要

ソーシャルランチは憧れのあの企業の社会人と直接会えるOB訪問支援サービスです。会いたい社会人とお昼ご飯を一緒に食べながらお話をすることができます。

おすすめの使い方

直接自分の好きな方とお話をする機会は少ないですよね。「どうやれば採用してもらえますか?」のようなぶっちゃけトークをしてみましょう!

 

 

(6)ニクリーチ

ニクリーチ

 

概要

「その就職で満腹ですか?」
ニクリーチは企業の方と焼き肉を食べに行くように「密な」就活をできるサービスです。

 

おすすめの使い方

企業からスカウトが来るので、色んな企業を見ていきたい方は登録しといて損はありません。

 

(7)アルメン

アルメン

 

概要

今までになかった就活法!
お酒を飲みながらの面接で、あなたが納得して就職できる会社を見つけましょう!

おすすめの使い方

面接やイベントで緊張してしまって本音で企業の方と話せないという方はぜひ使ってみてください!

 

まとめ:とにかく実際に登録して使ってみよう!

以上、7つのサービスを紹介しました!自分の目的にあったサービスを使ってみてくださいね!フツウの就活とは一味違う「はたらき方」「はたらく場所」の見つけ方は、たくさんあります。

まずは使ってみなければ分かりません

スポンサードリンク

この記事を好きなツールでストックしよう↓

転職サイトをまとめて見るなら【IKIKATA Database】

各業界の転職サイト・サービスをニーズ別にまとめたサイトです。転職を検討している方は是非ご覧ください。