【働く女性は素敵】女性が考えるべき「キャリア」4つの視点

女性が考えるべきキャリア 4つの視点
スポンサードリンク

日本の旧来の考え方では、「女性は結婚すればシゴトを退職し家庭に戻る」ということが固定観念として根強くありました。高度成長期時代の名残が、今でも考え方として根付いている部分もあるでしょう。

しかし、これからの社会を楽しんで生きるためには、男性/女性に関わらず「キャリアプラン」を考えていき、人生すべての段階で一瞬一瞬を満足に生きるための方法を考える必要があります。

そこで今回は、これから社会で活躍する、あるいは社会で活躍している若手ビジネスパーソンの中でも女性が考えるべきキャリアの観点を4つ紹介していきます。

 

キャリアを考えるのは、男性より女性の方が難しい?

SAYA072155409_TP_V

男性よりも、女性の方が将来のことや「働き方」について考えなくてはいけないことが多くあるのが現状です。

なぜならば、冒頭でも述べたように「家庭」と「シゴト」、出産や子育てとの両立などといった現実的な問題が、現代社会においてもなお残っているからです。

少子化ジャーナリストで作家である白川桃子氏は、女性の「キャリアと結婚」を問題として、下記の通り述べています。

まずは産業構造の変化ですね。1997年以来、日本では男性の雇用と給与が減り続けているんです。だから今後は、男性一人の力で一家を養ったり、子どもを育てるのは絶対に難しくなる。それにも関わらず、第一子出生後に無職にならず仕事を継続している女性は、現在でも全体の2割しかいないんです。

(引用:“キャリア”と“結婚”のプロが語り尽くす、仕事も結婚もできる女性になるためのたった3つの方法―白河桃子さん×藤井佐和子さん対談・前編

 

ここで重要なことは、これは女性の意識の問題…などという簡単な問題ではないということです。

1997年以降、男性の雇用と給与は減少傾向にあると指摘されていますが、このような状況になってしまうのは、社会的な問題と、「女性の働き方」を考える視点がうまくかみ合っていないからだといえます。

しかし、他人事ではなく「自分事」として「働き方」「生き方」を見つめなおすためには、最低限おさえておくべきトピックについて考える必要があります。

そこで「働く女性が考えておくべき4つの視点」を見ていき、自分なりに「キャリアプラン」を描くための下地作りをしていきましょう。

 

これからを楽しく生きるための「女性のキャリアの考え方と視点」

pexels-photo-317356

(1)動機を見つける

 

女性の場合は、ライフプランの中で「結婚」「子育て」を重要視する必要があります。もちろん、女性だけが考えるべきことではなく、男性も自らのライフプランの中に出産・子育ての意識を持つことが大切です。

しかし、実際的にはシゴトとライフプランを同時に考えると、「自分の将来」を福利厚生の視点だけで考えてしまう場合もあるでしょう。社会構造としてどうにもしがたい問題であるとはいえ、それだけでは今の自分に対する動機付けがない状態になってしまいます。

それは最終的に大きなストレスとなり、自らの将来に対する悲観が広がってしまいます。それを避けるためには、「今の自分を承認する作業」が必要です。

性別に関係なく、人は「承認欲求」を満たされることで、もっと高い次元の欲求へと行動が結びつくもの。「マズローの欲求5段階説」でも、4段階目の「承認欲求」は人の心理の大切な部分を占めます。

引用:http://viral-community.com/

引用:http://viral-community.com/

まずは、シゴトや将来なりたい自分の姿をイメージしながら、シゴトの中で自分の”存在する意味”を考えたり、人に相談してみるのがよいでしょう。自分がシゴトの中でどんな価値を生み出しているのかを改めてゆっくり考えてみることで、将来のキャリアを描く”動機”が見つかるのではないでしょうか。

 

(2)女性の「ロールモデル」を見つける

 

結婚や子育てと、シゴトの両立の重要性は、昨今の日本社会でもようやく認識されつつあります。しかし、社会制度としても、人の意識としても、まだまだ浸透しているとはいえません。

そんな厳しい状況の中でも、シゴトと家庭の両立をし、社会の第一線で活躍されている女性ビジネスパーソンは数多く存在します。まずは、そういった方々の手法や考え方を学ぶことが大切です。

IKIKATAインタビューでは、女性ビジネスパーソンの「ロールモデル」のような方々を取り上げています。自分視点のキャリアを考えるキッカケとして参考にしてください。

「世の中にはこういう人がいる」と分かるだけでも、学びや動機付けは強まるでしょう。

Office アイム 代表 森川あやこ氏 女優業からセミナー講師へ ニーズに応えるために必要なこと

2016.04.11

「いろんなことを楽しむ達人になりたいですね」 妻そして母としての顔も持つ女性起業家の生き方

2016.03.17

関係構築に時間をかけないことが大切 キャリアコンサルタントとしての生き方

2016.02.10

あなたがモテない理由を考えてみましょう笑 まちづくりコンサルタントの仕事内容とは? 

2016.02.26

 

(3)スキルを身に着ける

 

性別に関係なく、これからの社会は「一人ひとりの生産性」と「スキル」が重要視される社会になります。

たとえば、フリーランスやノマドワーカーの増加や活動分野の広まりは、そういった時代の流れを感じさせてくれますよね。

そういったこれからの時代においては、「スキル」を身に着けることが重要です。とはいうものの、資格を多く持っていればいいということではありません。たとえば、今いる職場であなたはどんな役割をはたしているのか、これからどういったことをこなせるようになりたいのか。そういった現場の視点で、一つ一つキャリアアップしていく考え方が重要です。

将来が不安だからこそ、「どうせ何年で辞めるし…」という考え方ではなく、具体的なところから実直に邁進することが大切なのです。

もし、在宅ワークやフリーでの活動を考えているのであれば、「クラウドワークス」 「ランサーズ」などのクラウドソーシングでスキルを高めてみてはどうでしょうか。

 

(4)目先の不安を”ハッキリ”させる

 

(2)でも述べたように、女性はライフプランの不安を常に抱えています。どの段階で自分はどうふるまうべきなのか、どの時点でどういった働き方や生き方を選ぶのがベストなのか。正解は探してもなかなか見つかるものではありません。

将来のことは誰にも分りませんが、目先の不安をハッキリさせるだけで、キャリアに対する考え方も広がっていきます。

昭和女子大学学長の坂東眞理子氏は、以下の通り述べています。

こんな時代だからこそ目先の不満で仕事を辞めるべきではありません。私自身の体験を振り返っても、目先のことばかりでなく長期的な視野で判断してきたことがキャリアに大きく活きています。

(引用:成功する女性キャリア、落ちる女性の働き方

 

坂東氏は「将来のキャリアにアドバイス」をくれる”メンター”がサポートしてくれたことで、広い視野を持ったキャリア選択を決断することができたと言います。誰にも、将来のことは分かりません。恋愛も子育ても、シゴトも確たる保証はないのです。それでも、そんな悩みを相談し客観的にアドバイスをくれるメンターを持つべきなのです。

メンターと言っても、キャリアアドバイスを的確にしてくれる方でなくてもいいのです。ポジティブにあなたの将来を考えてくれる、そんな近しい友人や仲間、そして恋人に一度相談してみてはいかがでしょうか。

 

女性のキャリアはこれからもっと重要になる

pexels-photo-147408

女性ビジネスパーソンを取り巻く環境は、高度成長期時代から劇的に変化してきています。産業構造の変化から、意識の変化まで、ありとあらゆることが新しい考え方へと変わっていくのです。

そんな時代の中で、自らのキャリアの選択をまっすぐ貫くためには、キャリアについて志向し、常に情報をキャッチアップする姿勢が大切です。そして、情報のキャッチアップには、今回ご紹介した4つの考え方・視点が重要になってきます。

今日から、自分のキャリアプランとライフプランを考えていきましょう。

 

おすすめ転職サービスTOP3!

転職を検討している人に向けてIKIKATAおすすめのサービスをご紹介します。

1位 BIZREACH(ビズリーチ)

282da089f277e23916fc8071b26ee6be

ビズリーチの特徴

無料で利用できるスタンダード会員と、有料のタレント会員、プレミアム会員があり、会員のクラスによって閲覧できる求人や届くスカウトなどに差が出るのが特徴です。また、ヘッドハンターからスカウトが来る珍しい転職サービスです。

どんな人にオススメ?

  • 現在や直近に在籍していた会社にはプロフィールが公開されないので、会社には転職活動がバレたくない方
  • ヘッドハント機能があるので、エグゼクティブ・管理職の方
  • 忙しく転職活動に時間が取れない方

2位 Facebookを活用した新感覚スカウト転職サイト Switch.(スウィッチ)

7a67fa99d48b15242ff903d4f8d04c30

Switch.(スウィッチ)の特徴

Switchはfacebookを活用した日本初の新感覚スカウト転職サイトです。

利用している事が他人にはばれず、企業にfacebook情報は公開されません。
面倒な会員登録もたったの1分!気軽かつ安心に利用出来るサイトとなっています。

採用が決定すると、なんとAmazonギフト券10,000円分がお祝金としてSwitchより贈呈されます!

どんな人にオススメ?

  • 20~40代のフェイスブックアカウントをお持ちの方
  • 利用している事が他人にばれたくない方
  • 小難しい手続きなしに安心して転職活動したい方

3位 リクルートの転職サービス『リクルートエージェント』

https://www.r-agent.com/entry/ts/?param=047&vos=nragaffb00101

https://www.r-agent.com/entry/ts/?param=047&vos=nragaffb00101

『リクルートエージェント』の特徴

「リクルート」が運営するエージェント型転職サービス。最大の特徴はリクルートのパイプを活かした多数の求人案件にあります。業界ごとに精通したアドバイザーが、給与等の条件や面接対策などといったサポートをしてくれますので、転職に不安があるが、選択肢は多く持ちたい方が活用できる転職サービスです。

どんな人にオススメ?

・転職活動の条件などの交渉に不安がある方(代行してやってもらえます)

・面接や選考の書類など、具体的な転職活動の準備が不安な方。

・自身のスキルやPRポイントなどがよくわからず、転職に悩んでいる方。

スポンサードリンク
女性が考えるべきキャリア 4つの視点

この記事を好きなツールでストックしよう↓

年収600万円以上の社会人のための転職サイト【ビズリーチ】

ビズリーチは、会員制のハイクラス求人・転職サイトです。人気の求人やお勧めの求人を会員様だけに公開。ハイクラスのビジネスパーソンと人材を探す企業をマッチングする新しいタイプの会員制ハイクラス求人・転職サイトです。
BIZREACH