【起業】起業したい方に必要な情報まとめ

pexels-photo-140945
スポンサードリンク

起業する方にオススメのコラム

IKIKATAでは、起業を考えている方に向けたコラム記事も掲載しています。特に、ご自身のキャリアの考え方については、起業家やフリーランスの方であれば特に情報をキャッチし常に考えておくべきでしょう。

プログラミング入門 初心者が 最初に知るべき6つのこと

2016.08.20

20代が素晴らしい人生を生きるためにやっておくべき5つのこと

2016.08.18

【新社会人向け】あなたの3年後のためにまずロールモデルを見つけよう

2016.08.15

【現状を変えたいあなたに】SWOT分析を使えば「すべきこと」がわかる

2016.06.24

有名なあの名言は間違い?努力する人が知るべき3つの名言

2016.05.22

今どきのビジネスパーソンのための人脈を広げる方法と注意点とは?

2016.05.15

【アイデアがポンポン出る】6ハット法で会議のやり方を変えよう!

2016.04.12

起業するときに活用すべきサービス

起業についてこれまで様々なインタビューやコラムを紹介しましたが、起業を実際にする際は、様々な準備が必要です。法人を設立したり、会計・経理をしたり、オフィスを準備したりと、資金さえあればすべて解決というわけにもいきません。

そこで、起業する際に活用すべきサービスを紹介していきます。それぞれどんなサービスなのかを説明していくので、ぜひ参考にしてください。

設立準備は「Bizer」

https://bizer.jp/?utm_source=LinkA&utm_medium=affiliate&utm_campaign=affiliate_LinkA&sid=8dm55b4wafz6

https://bizer.jp/?utm_source=LinkA&utm_medium=affiliate&utm_campaign=affiliate_LinkA&sid=8dm55b4wafz6

「Bizer(バイザー)」のポイント

「Bizer(バイザー)」では、月額2980円で役所手続きや経理などのバックオフィス(いわゆる事務)をすべてサポートしてくれるサービス。特に、法人を設立する際には、行政書士などの専門家によるサポートが必須です。

Bizerでは、登録後すぐに「顧問」として士業の方々にサポートをしてもらうことができます。法人を立ち上げたいけど、まず何をすれば良いのかが分からない…そんな方はまず「Bizer」を使うことを強くオススメします。(なぜなら、設立はとても手間がかかる作業なんです…)

請求書作成は「Misoca(ミソカ)」

https://www.yayoi-kk.co.jp/products/misoca/index.html

https://www.yayoi-kk.co.jp/products/misoca/index.html

個人事業主・法人どちらの場合も、仕事をする以上は請求書をきちんと作成することは必須の作業。しかし、一からすべて自分で作るのはなかなか時間がかかるものです。

請求書などの書き方はインターネットでも参考できる資料がたくさんありますが、「Misoca」では、請求書や納品書、見積書をブラウザから入力するだけで作成できるほか、書類をアカウントで管理することができます。

会計ソフトを最初から使おう。「弥生会計」

弥生会計

http://www.yayoi-kk.co.jp/products/shiroiro_ol/index.html?utm_source=valucom&utm_medium=affiliate&utm_content=main&utm_campaign=vlucom_white

個人事業主も法人も、経理の仕事は大変です。実際、毎年訪れる確定申告の時期は、皆さん苦労されています。事務作業に時間を費やすよりも、あなたにはやるべきことがたくさんあるはずです。しかし、担当者を雇うのは人件費がかかります。

しかし、今ではこの弥生会計のように会計・経理業務を自動化してくれるサービスがあります。まずは登録して、日々の経理を少しでも効率化することが大切です。

起業するなら事業用の口座を開設しよう「ジャパンネット銀行 ビジネスアカウント」

https://login.japannetbank.co.jp/wctx/AF.do?SikibetuId=2009000010

https://login.japannetbank.co.jp/wctx/AF.do?SikibetuId=2009000010

法人として起業する場合は、法人用の口座を開設しておく必要があります。また、個人事業主の場合でも、申告や日々の経費の計算などといった事務処理を煩雑にしないために、私用の口座と分けて預金管理を行うべきでしょう。

口座開設までそれほど手間はかかりません。口座開設の準備を済ませ、事務作業の効率化を早期に図ることが大切です。

固定費を下げるためには通信費を見直す「LINEモバイル」

https://mobile.line.me/?utm_source=ca_ad&utm_medium=affiliate&utm_campaign=affiliate

https://mobile.line.me/?utm_source=ca_ad&utm_medium=affiliate&utm_campaign=affiliate

起業して間もないうちは、自分の生活において固定でかかる費用を少しでも節約することが重要です。その分、事業や自分自身のスキルアップのためにお金や時間を投資するべきでしょう。そのためには、出来る限り固定を削ることが大切です。

LINEモバイルは月額500円〜で利用できますが、必要最小限の方ならこのプランでも十分ではないでしょうか。固定費を下げて、その分他のことに投資する。そういった観点は、大きなことを成したいと考えるあなたにこそ必要であると言えます。

キャッシュを使わないほうがいい!「クレジットカード」

https://www.rakuten-card.co.jp/campaign/rakuten_card/affiliate/a.html?scid=af_oth_pc_vc

https://www.rakuten-card.co.jp/campaign/rakuten_card/affiliate/a.html?scid=af_oth_pc_vc

現金を使わず、クレジットカードでモノを買うこと。個人事業主であれば、個人の生活に使うお金と、仕事で得るお金、そして仕事で使う経費は明確にしておくべきであるといえます。

法人の場合、実務上現金だけでは仕事が成り立たないことが多いのも事実。

そんなときは、手軽に作ることのできるクレジットカードを作ることが得策です。楽天カードなら、ポイントが貯まるため、細かな節約にもなります。

また、三井住友VISAならば、細かくニーズ別にカードを作ることができます。ご自身の使い方をある程度予想しているのであれば、「利用可能枠」などの条件を考慮することができます。「違うカードにしておけば…」ということもなくなるでしょう。

http://www.smbc-card.com/camp/a1490/index.jsp

http://www.smbc-card.com/camp/a1490/index.jsp

「起業する前にスキルを得たい」と考えている方にオススメのサービス

起業する前に、スキルを学び仕事で活用したいと考えている方は多いでしょう。実際に法人を設立したり、個人事業主として仕事をする以上は、自分自身のスキルに自信を持つことは前提条件です。

しかし、実際に起業するとなると不安がつきまといます。そんなときは、スキルを学び直したり、新しいスキルを得る準備も必要でしょう。スキルを得たいと考えている方にオススメのサービスも紹介していきます。

ITエンジニアとして起業するなら「TECHACADEMY」

テックアカデミー

http://www.yayoi-kk.co.jp/products/shiroiro_ol/index.html?utm_source=valucom&utm_medium=affiliate&utm_content=main&utm_campaign=vlucom_white

IT業界で個人事業主または法人として仕事をしたいと考えているなら、「TECHACADEMY」がオススメです。プログラミング学習は、実際に現役のエンジニアに指導を受けたり、実際の仕事に結びつくような学習を進めることで会得することができると言えます。

IT業界で企業を考えているが、アイディアだけでサービスにするスキルが足りないと感じている場合は、集中的に学ぶことをオススメします。

起業する前にスキルを高めたいときにオススメの転職サービス

起業すると言えども、「〇〇のスキルを学びたい!」「実務の中で経験を身に着けたい」という思いを持ち、一度就職や転職をすることが決して間違いではありません。誰かに強制されてではなく、ご自身で選択したキャリアであれば、きっと起業にも役立つはずです。

経験がある方向けのハイエンドな転職なら「BIZREACH(ビズリーチ)」

https://www.bizreach.jp/content/landing/bizreach-07/?trcd=0AFLB0000003_PC_&utm_source=aflb&utm_medium=affiliate&utm_campaign=aflb&utm_content=bizreach-07&trflg=1

https://www.bizreach.jp/content/landing/bizreach-07/?trcd=0AFLB0000003_PC_&utm_source=aflb&utm_medium=affiliate&utm_campaign=aflb&utm_content=bizreach-07&trflg=1

Facebookを使うスカウト転職サイト『Switch.(スウィッチ)』

http://switch.bz/lp/landing/af/

http://switch.bz/lp/landing/af/

個人事業主としての案件受注にオススメのサービス

Web業界の個人事業主向けの求人情報サイトを2つご紹介します。紹介や固定の顧客以外にも、下記で紹介する案件募集・情報サイトに登録しておくと、生活や仕事のリスクヘッジができるでしょう。

高額×エンドユーザー直案件なら『エンジニアファクトリー』

エンジニアファクトリー

http://www.engineer-factory.com/free/lp/201505a/?wapr=58e08443

『エンジニアファクトリー』の特徴

フリーランスエンジニアに特化した案件サイト『エンジニアファクトリー』。

エンドユーザー直請け案件や、当サイトだけの非公開案件が多く、フリーランスエンジニアの案件受注作業が大幅に楽になります。エンドユーザーとの直案件のため、高収入を考えているフリーランスエンジニアの方は登録しておくべきでしょう。

どんな人にオススメ?

・フリーランスエンジニアとして仕事をしている方。

・フリーランスで仲介が少ない案件を受注したい方。

・案件受注にコストがかかっているフリーランスエンジニアの方。

フリーランスITエンジニアの案件・求人サイト『ギークスジョブ』

ギークスジョブ

https://geechs-magazine.com/job/

『ギークスジョブ』の特徴

『ギークスジョブ』は、ITエンジニア、Webデザイナーに専門特化したエージェントサービス。豊富な案件数と厚いサポート体制が魅力です。

案件検索では、ご自身の専門とする言語やポジション、業界などで絞り込み検索をすることができます。ご自身のスキルセットや経験に合わせて、案件を探すことができます。

どんな人にオススメ?

・好条件の案件を探したいフリーランスITエンジニアやWebデザイナーの方。

・ご自身のスキルや求める業界、場所に合わせた案件を探したい方。

まとめ

man-notebook-notes-macbook

今回は、「起業」を考えている方向けに必要な情報とサービスを紹介してきました。起業は、個人事業主の場合も法人設立の場合もカンタンなことではありません。しかし、その分のやりがいは無数にあると言えます。

ぜひ、今回の記事を参考にして、起業を成功させてくださいね。

スポンサードリンク
pexels-photo-140945

この記事を好きなツールでストックしよう↓

年収600万円以上の社会人のための転職サイト【ビズリーチ】

ビズリーチは、会員制のハイクラス求人・転職サイトです。人気の求人やお勧めの求人を会員様だけに公開。ハイクラスのビジネスパーソンと人材を探す企業をマッチングする新しいタイプの会員制ハイクラス求人・転職サイトです。
BIZREACH