【まだ知らない方法が見つかる?】スケジュール管理の方法まとめ

スケジュール管理まとめ
スポンサードリンク

週末に読むIKIKATA。シゴトや生活に役立つコラム記事をテーマごとにまとめて紹介していきます。

今回は「スケジュール管理」。スケジュール管理が徹底されているだけで、シゴトのパフォーマンスはまったく違ったものになります。ぜひ実践してみてくださいね。

 

スケジュール管理はなぜ大切?

忙しいビジネスパーソンであればあるほど、スケジュール管理は徹底する必要があります。その理由は3つです。

スケジュール管理が大切な理由

1.予定やTodoを可視化できる
→今後の自分の業務や行動を見えるようにすることで、行動が効率化される。

2.ストレス解消になる
→ネクストアクションが理解できていると「理解できない」「分からない」という部分の不安が解消されるために、今後の業務や予定に関するストレスが軽減する

3.業務にメリハリができる
→スケジュールを細かく区切っておくことで、時間をコストと考える考え方ができる。また、時間を区切って行動する意識を持つことが簡単になり、パフォーマンス向上に繋がる

スケジュールをしっかり管理することには、ある程度の時間が必要になります。時間をムダにしている感覚を持ってしまう方もいるでしょう。しかし、その後の行動を見えるようにしておくことで、その後の自分の行動を意識的に保つことができます。

 

「スケジュール管理」記事8選

IKIKATAコラムで「スケジュール管理」についてご紹介した記事をご紹介していきます。タイトルと紹介文から、自分にあった記事を見つけてくださいね!

【すぐできる】仕事の不安を解消できる5つのスケジュール管理法をご紹介!

2016.07.19

スケジュール管理からシゴトのストレスを解消していくノウハウについて解説しています。新しいことに次から次へと取り組むチャレンジングなビジネスパーソン必須の情報をご紹介しています。

 

【スケジュール管理】予定の”ダブルブッキング”の対策と対処法

2016.06.02

予定と予定が重なってしまう「ダブルブッキング」。皆さんも経験はありませんか? 「次から気を付けよう」と思っていても、工夫しないままでは同じことを繰り返してしまうことになるかもしれません。予定を守ることは信頼感に直結します。工夫してリスクを回避していきましょう。

 

仕事の段取り術!忙しさに惑わされずに仕事をこなす4つの方法

2016.07.27

「段取りがよければ終わらせることができたはず」…忙しいビジネスパーソンなら、自分のシゴトのパフォーマンスをそう評価することもあるでしょう。なにごとも段取りが大切です。スケジュールを調整するためには、これから取り組むことの段取りをしっかり考えておく必要があります。

 

「頭が働かない」ときに実践すべき4つの対処法

2016.08.04

「頭が働かない」ときは、シゴトになかなか本格的に取り組めず、無為に時間を過ごしてしまいがちです。疲れやストレスで、考えることで頭がいっぱいになり、目の前のシゴトに取り組む余裕すらなくなってしまうことがあります。そんなときでも、自分が今すべきことをしっかりととらえる工夫が重要です。

ものごとの優先度を決めて取り組むノウハウなど、多忙なビジネスパーソンに向けたコラムになっています。

 

【仕事効率化】仕事効率を劇的にアップさせるための4つの思考法

2016.07.26

「シゴトを効率的にしたい」…向上心のあるビジネスパーソンならば、誰しもがそう考えるでしょう。でも、ただがむしゃらに取り組むだけでは、効率化をすることはできません。効率化をする方法の一つに「スケジュール管理」があります。その他、スケジューリングに関わる「シゴトの効率化」をご紹介しています。

 

入社3年目までの若手が身に着けたい「5つのスキル」とは?

2016.07.24

入社して間もない新入社員、若手ビジネスパーソン向けの「身に着けたいスキル」を紹介しています。中でも、「期限を守る」ことは、あなたのキャリアや職場、取引先との間での「信頼感」と「能力」に直結します。スケジュール管理を徹底することで、信頼感を醸成することもできるのです。

若手ビジネスパーソンが、おさえておくべきスキルを概観しつつ、スケジュール管理の大切さを改めて考えてみましょう。

 

【毎日にメリハリをつけるために】忙しい人向けの時間管理法5選!

2016.07.06

時間に余裕がないと感じているビジネスパーソンの皆さんの中には、「時間管理」がうまくできていないという理由から、時間をうまく活用できていない可能性があります。時間管理は、スケジュール管理の基礎となる部分です。時間を意識的に”活用する”意識を持てるようにしておきましょう。

 

デキる人が実践している社会人のための「時間管理」5つの方法

2016.05.17

シゴトに対するパフォーマンスを向上させるための時間管理術をご紹介しています。ビジネスパーソンが持つべき時間への意識とはどのようなものかを5つの時間管理術としてご紹介しています。中でも、「機会費用」の考え方は重要です。

 

スケジュール管理を徹底しよう

 

今回は、8つの「スケジュール管理」手法記事をまとめました。

実践的なものから考え方まで、あらゆる側面からスケジュール管理をご紹介しています。自分にあった記事に目を通してみて、明日からぜひ実践してみてくださいね。

 

おすすめ転職サービスTOP3!

転職を検討している人に向けてIKIKATAおすすめのサービスをご紹介します。

1位 BIZREACH(ビズリーチ)

282da089f277e23916fc8071b26ee6be

ビズリーチの特徴

無料で利用できるスタンダード会員と、有料のタレント会員、プレミアム会員があり、会員のクラスによって閲覧できる求人や届くスカウトなどに差が出るのが特徴です。また、ヘッドハンターからスカウトが来る珍しい転職サービスです。

どんな人にオススメ?

  • 現在や直近に在籍していた会社にはプロフィールが公開されないので、会社には転職活動がバレたくない方
  • ヘッドハント機能があるので、エグゼクティブ・管理職の方
  • 忙しく転職活動に時間が取れない方

2位 Facebookを活用した新感覚スカウト転職サイト Switch.(スウィッチ)

7a67fa99d48b15242ff903d4f8d04c30

Switch.(スウィッチ)の特徴

Switchはfacebookを活用した日本初の新感覚スカウト転職サイトです。

利用している事が他人にはばれず、企業にfacebook情報は公開されません。
面倒な会員登録もたったの1分!気軽かつ安心に利用出来るサイトとなっています。

採用が決定すると、なんとAmazonギフト券10,000円分がお祝金としてSwitchより贈呈されます!

どんな人にオススメ?

  • 20~40代のフェイスブックアカウントをお持ちの方
  • 利用している事が他人にばれたくない方
  • 小難しい手続きなしに安心して転職活動したい方

3位 リクルートの転職サービス『リクルートエージェント』

https://www.r-agent.com/entry/ts/?param=047&vos=nragaffb00101

https://www.r-agent.com/entry/ts/?param=047&vos=nragaffb00101

『リクルートエージェント』の特徴

「リクルート」が運営するエージェント型転職サービス。最大の特徴はリクルートのパイプを活かした多数の求人案件にあります。業界ごとに精通したアドバイザーが、給与等の条件や面接対策などといったサポートをしてくれますので、転職に不安があるが、選択肢は多く持ちたい方が活用できる転職サービスです。

どんな人にオススメ?

・転職活動の条件などの交渉に不安がある方(代行してやってもらえます)

・面接や選考の書類など、具体的な転職活動の準備が不安な方。

・自身のスキルやPRポイントなどがよくわからず、転職に悩んでいる方。

スポンサードリンク
スケジュール管理まとめ

この記事を好きなツールでストックしよう↓

年収600万円以上の社会人のための転職サイト【ビズリーチ】

ビズリーチは、会員制のハイクラス求人・転職サイトです。人気の求人やお勧めの求人を会員様だけに公開。ハイクラスのビジネスパーソンと人材を探す企業をマッチングする新しいタイプの会員制ハイクラス求人・転職サイトです。
BIZREACH